WEBアプリケーション

投稿日: カテゴリー: OPEN系開発, WEB, WEBプロモーション, システム開発
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
Share on LinkedIn
Bookmark this on @nifty clip
Share on FriendFeed
Share on StumbleUpon
Share on GREE
email this
LINEで送る
Pocket

WEB上で何かをやるうえで、WEBアプリケーションを語らずに話は進みません。
インターネットを介してブラウザ上で動作するアプリケーションとサーバー上で動作するアプリケーションの2種類ありますが、どちらにしてもユーザーに対してWEB上にて恩恵を与えることができる唯一の方法です。
AXISTOOLではこのWEBアプリケーションを1996年から創り続けています。少しだけ語らせて頂ければと思います。


530application

IT系開発会社と言われる会社さんで、たぶん一番多くてたぶん一番潰れているのがこの部門です。
IT屋さんもかなり細分化されてきていて、一般の方々から訳が分からないと敬遠される要因の一つになっていると思われます。

IT屋さんのITは、Information Technology(インフォメーションテクノロジー)の略で、インフォメーション(情報のやり取り)のテクノロジー(技術)です。
閉ざされた世界のネットワーク間での情報のやりとりと開かれた世界のネットワーク(インターネット)でのものがあって、我々AXISTOOLは開かれた方のもの(OPEN系)を専門に1996年から創り続けています。

個人で何かを発信したいと、簡単なホームページや、その中の部品、例えば簡単なプログラム(CGI)なんかをつくることもありますし、大手企業の大規模なプロジェクトを丸々請け負って全部作ったりする場合もあります。

最近では、本当にやりたいコトは何かを聞いてそれに合わせたオーダーメイドなシステムをつくることが多いです。
とは言え、予算に限りはありますのでその中で工夫をしてシステムの根本部分はフレームワークと言われるシステムのひな形を利用したりしながら、予算内に抑えるスベをいくつか持っています。

ただ、オファーを下さった会社様がつくりたいと言ってきたシステムが、全然その会社様の為にならないものだったり、考えが煮詰まっていなくて中途半端なやりたいコトだったりする場合がありますが、その場合は最初に言って頂いたつくりたいモノをお断りすることがしばしばあります^^;

ただ、アレですよ?
キチンと代案やブラッシュアップしたものを提案して、最初に頂いたお話しをお断りしてより良いもので創らせて頂くということですよ?

Since1996というITの、特にOPEN系の会社では、既に老舗の部類に入ってきております。
様々な会社の様々なやりたいコトへの対応を本当にいっぱいしてきましたし、こうやったらダメだという例もいやというほど見てきていますので、御社がもしWEBを使って何かをやりたいと思った時には、安価で最適な提案と開発ができると思います。

そう思っているけど、具体的にどうするか?

それは下記からお問い合せください^^

代表取締役 安久鉃兵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です