Facebook プロモーション

投稿日: カテゴリー: SNSプロモーション
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
Share on LinkedIn
Bookmark this on @nifty clip
Share on FriendFeed
Share on StumbleUpon
Share on GREE
email this
LINEで送る
Pocket

 

往々にしてFacebookを使ったプロモーションと謳ったマーケティングは間違っていることが多いです。
そういう事例を横目で見ながら残念でなりません。
どうすればFacebookを実利に結び付けることができるのか、その辺りを研究していてそれを実践しているのがAXISTOOLです。
AXISTOOLの研究を少しだけプレゼントしますね

530fb

「見た目のクオリティは高くないと無理ですよ」
見た目がきれいに越したことはありませんが、だからと言ってそれで見ている人の行動を呼び起こすかというとそうでもありません。

「とにかくコンテンツが充実させればいいんですよ」
内容が良ければ良いのか?こんなことはどこの誰でも言っていることですし、内容が良い分にはそれはそれでもちろん良いのですが、それでユーザーが行動に移るのでしょうか?

 

移りませんよね。

 

マーケティングとかプロモーションって、結局ユーザーに気づいてもらったり、動いてもらったり、最終的には参加してもらったり、買ってもらったりということですよね。

そもそもな話、Facebookを積極的に就職活動に活用しよう!とか、Facebookで正確で明確な情報を得よう!とガンガン動いている人なんて、本当に本当に極々少数ですよ。

手持無沙汰でヒマだったり、繋がっていたかったり、そういう軽い気持ちで指先と眼球を動かしているわけですよ。

なので、直接売ったり動かしたりという幻想は捨てましょう!

 

無駄ですよ。無駄。

 

Facebookは、直接売ったり何かユーザーにするのではなく、その手前のユーザーを囲い込むためのツールとして認識してください。

具体的にどうするか?

それは下記からお問い合せください^^

代表取締役 安久鉃兵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です