AXISTOOL

TOPICS

世界初!協会運営ツール『fans-ファンズ-』プレリリースのお知らせ

〜世界最大のファン協会 一般社団法人日本唐揚協会 の運営ノウハウ を集約〜



世界初 の協会団体専用運用ツール



 

株式会社アクシスツール(東京都港区、代表取締役 やすひさてっぺい)は、世界最大のファン協会である一般社団法人日本唐揚協会の協会運営ノウハウを元に、協会運営に必要な機能を盛り込んだインターネット上で利用可能なウェブアプリケーションサービス『fans-ファンズ-』を2017年7月6日(木)プレリリースいたしました。グランドリリースは8月を予定しています。

 

【サービス概要】

世界で初めてのファン協会運営専用ウェブアプリケーションサービスです。
ファン協会だけでなく、ガチ協会、協会に類する団体、コミュニティにも活用いただけます。
会員100名までの協会、団体は無料で利用頂けます。

【なぜこのサービスを展開しようとしているのか】

それは世界平和を考えているからです。というのも、我々アクシスツールは[ファン協会]という新しい組織の形が広がることで世界平和の実現に近づくのではないかと考えているからです。一人一人が自分の好きなコトを突き詰めて発信していくことで、「いいね」「おもしろいね」と言い合うことができる、自分の好きなコトでの仲間が増えていき、最終的にはその分野の権威となり得る力をファン協会が持つことになるからです。もし、世界中の人たちが自分の好きなコトを突き詰めてその道の権威になったとしたら、争いは無くなりますよね?あの分野はあの人に聞こう。この分野でこの地域で一番はこの人だからこの人に聞こう。必要ならお金を払って情報やノウハウをお互いが得る。誰かと完全に領域がかぶるなんて有り得ないでしょうし、そうしなければ良いわけです。好きなものが一緒なら一緒に活動することで、裾野がどんどん広がって、一人の[好き]から始まった小さなファン協会は、そうやってどんどん大きくなり、そのうち何万人という人が同じ気持ちでさらに力が合わさっていく。もちろん、いくつものファン協会に携わったっていいわけですから、際限なんてありません。
つまり、このサービスを提供することでファン協会を立ち上げやすくなり、好きなコトで生きていける人たちが増え、世界が平和に繋がると考えているから、この『fans-ファンズ-』を展開して行こうと考えました。

【なぜ100人までの小協会に無料で提供するのか】

[好き]を形にしたファン協会を一人でも多くの人に立ち上げて欲しいという前提の下、最初に大きなお金が必要なのであれば、その小さな勇気の芽を摘むことになります。できれば、その小さな勇気の芽を育んで欲しい、その小さな芽を摘むことなく育てられる環境をという意味で、100名未満の協会組織には無料で提供をしようと考えました。

 

【なぜサービス開始日が7月6日なのか】

このファン協会を簡単に運営することができる、もしかしたら世界に平和をもたらすかもしれない、世界で初めてのシステムを、一部では2017年の中でも最も縁起の良い日と言われる天赦日と一粒万倍日が重なっている吉日に開始しないでいつ開始をするのでしょうか?また、協会活動の中で梅雨の明けきらない7月頭くらいは少しだけイベントなども落ち着く時期ですので、既存の協会運営者様にも負担が少なく導入しやすいのではないかと考えました。

【そもそもファン協会とは何なのか】

世の中には数多くの協会が存在していますが、その協会を分類上2つに分けることができます。1つはガチ協会、もう一つがファン協会です。ガチ協会は資格の発行や業界団体など、その地域や業界などの規範や秩序、基準などを設けて、より良い方向へ進ませるための団体です。これに対して、ファン協会は特定の物事が好きな人たちが「いいね」「おもしろいね」と集まり、共感を広げていく団体です。

【fans-ファンズ- はどういう意味なのか?】

ファンつまり愛好者達の協会システムなのでこの「ファンの」という意味と、扇風機のファンも同じスペルです。[好き]が扇風機でどんどん撒き散らし大きく広がっていけるイメージも込めました。そして、Fundamental Association Network Solution の頭文字を取っての命名です。訳は「根本的な協会ネットワークソリューション」です。協会と会員さんはもとより、協会同士の連携なども可能にするシステムでありたいという願いを込めて名付けました。
※当初開発段階では『fans.net(ファンズネット)』としていましたが、開発していく中で、「なんか、長いなぁ」と思うようになり、サービス名をリリースのタイミングで変更いたしました。

 

fans-ファンズ- へ